車の遺産相続の手続きをする前に知っておきたいこと

*

Cool Theme Ver.7.5 特別版

Just another WordPress site

車の遺産相続で知っておきたいこと

両親が亡くなった場合、所有されていた車も相続の対象になります。

もちろん相続税もかかりますが、自動車は6年で「ゼロ円」評価。

新車で1000万円した車も登録された時点で500万円の評価がいいところです。

7年オチの車なら売却して30万円でも6年経過しているので、相続税はかかりません。

つまり相続をして、売却することが賢明です。

実は、その車の「本当の価値」を簡単に調べることができます。

その方法は、一括無料査定です。

一括無料査定なら、最高値をつけてくれる買取業者を知ることができるのです。

わざわざ、店舗まで車を見せに行く必要もありません。

まずは、その車の価値を把握することをおすすめします。


第1位

カービュー

カービュー
カービューのおすすめポイント
  • ディーラーの下取りより高く売れる!
  • 複数社から査定してもらえるので、自宅にいながら比較が出来る!
  • 出張査定してくれるので、自宅にいながら出来る!
  • 国産車・輸入車はもちろん、商用車・故障車の査定OK
  • なんといっても完全無料
  • 複数社から査定は有名買取業者を全て網羅

査定事例

トヨタ/プリウス
【年式2009】【年走行距離40000km】【最低査定額115万円】【最高査定額135万円】
日産/ノート
【年式2005】【年走行距離100000km】【最低査定額0万円】【最高査定額15万円】
ベンツ/Mクラス
【年式2002】【年走行距離50000km】【最低査定額45万円】【最高査定額50万円】
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら

名義変更について

相続する車の価値を調べたら、売却に向けて名義変更をしましょう。

売却するには名義変更が必ず必要となります。

相続状況により必要書類が変わるので、注意しましょう。

■相続人が一人しかいない場合

・相続人が確認できる戸籍謄本
・元の所有者が亡くなったことを確認できる除籍謄本
・相続人の印鑑証明
・車庫証明書(亡くなった方と住所が同じであれば必要なし)
・売却時に必要な書類一式

■相続人が複数いるうちの一人が相続する場合

・相続人全員が確認できる戸籍謄本
・元の所有者が亡くなったことを確認できる除籍謄本
・相続人全員の印鑑証明
・車庫証明書(亡くなった方と住所が同じであれば必要なし)
・遺産分割協議書
・売却時に必要な書類一式

■相続人が複数いて、複数の共同名義で相続する場合
・相続人全員が確認できる戸籍謄本
・元の所有者が亡くなったことを確認できる除籍謄本
・相続人全員の印鑑証明
・車庫証明書(亡くなった方と住所が同じであれば必要なし)
・売却時に必要な書類一式